大阪市内の不用品・粗大ごみ処分のことならアヴァンザへ

見積無料 06-6682-6130

役所と業者の違い

回収可能な対象物が違います

区役所(市役所)などに処分を依頼した場合と、粗大ゴミ回収業者に依頼した場合とでは、大きく差があります。市区役所(市役所)などの役所に処分依頼する場合、回収の対象物にエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、など【家電リサイクル法】に定められている4品目が含まれません。
また、【パソコンリサイクル法】に該当するパソコン本体、ディスプレイ、ノートパソコン、ディスプレイ一体型パソコンなども市や区役所で処分することができません。
一方、当社は有害性のあるもの、危険物を除いて、家電・パソコンはもちろん、ほぼ全ての不用品回収が可能です。

処分に際しての手間が違います

役所で不用品の処分を行う際、事前に粗大ごみ回収券等の購入が必要となります。また、不用品の運び出しや解体作業は行っていないため、指定場所に自分で運び出さなければなりません。
一方、当社では運び出しや解体作業も、無料で対応しております。

利便性が違います

役所での不用品回収は、指定の収集日にのみ回収作業を行っています。土日はお休みで、回収日時の指定できません。当社では即日の対応や、日時指定での回収作業を行うことができます。

このページのトップへ